四ツ谷の鍼灸治療院「和」は、中国古来の鍼灸の技術の他、足心道観趾法を駆使して患者様の治療にあたります。日中医療普及協会の会員ですので、突発性難聴、耳鳴り、めまい、鼻閉、鼻炎に有効な施術を行うことができます。

院長経歴

  • HOME »
  • 院長経歴

「鍼灸治療院 和」の院長紹介

院長 水口宰男(みずぐち ただお)

「鍼灸治療院 和」 院長
水口宰男(みずぐち ただお)

1951生まれ

・鍼灸師
足心道東京四ッ谷支部長
開業支援サポーター
日中医療普及協会会員

院長の略歴

院長 水口宰男(みずぐち ただお)

陸上自衛隊及び民間会社での勤務をした私が東洋医学の道へ進んだのは、約20年ほど前に自らの前立腺炎を足を揉んで治したのがきっかけです。

以後、足を揉む勉強を重ね、今まで揉ませていただいた方は1000人を超えました。

重い便秘の方でも施術後48時間以内に100%「出ました」と報告をうけております。24時間以内では約85%の成功率です。

四ツ谷の鍼灸治療院和の室内

鍼理論については、一本堂横山療院の横山瑞生先生に師事致しました。

平成25年9月より、横山先生と治療院をシェアして難治性疾患について取り組んでいます。特に突発性難聴、耳鳴り、めまい、鼻閉、鼻炎についてのお客様が増えています。

横山先生とは、中越地震後十日町市の被災者への心のケア治療に出かけました。

3年余の間、7度.延350人超の方にお会いしました。ここでも鍼・きゅう・マッサージ足心道は効果がございました。

体調の不良は、心の在り方と密接な関係があります。足心道観趾法で体のバランスと心のバランスの乱れを読み取ることが出来ます。

問診のほかに足をよく診させて頂き治療に役立てています。足揉みは、女性に多い冷えから脳卒中後のリハビリまで効果があります。

鍼が苦手な方でも安心して来てみて下さい。

四ツ谷の鍼灸治療院和の室内

埼玉県川口市の魅学の講師として平成16年から公民館で健康セミナーを行っております。また企業でも、足心道健康法などのセミナーを行っています。

趣味として、故郷の「那智の火祭り」や「日本を美しくする会」の活動への参加を続けています。

お気軽にお問い合わせくださいませ TEL 03-5315-4537 営業時間 10:00~20:30(定休:木・日・祝祭日)
※当日予約は18:00まで

  • メールでお問い合わせはこちら
鍼灸治療院「和」のブログ

当治療院でご利用いただける
クレジットカード一覧

card
ぬかQ