鍼灸師の方へ
ベッド貸しのご案内

鍼灸師紹介

  • HOME »
  • 鍼灸師紹介
鍼灸師紹介
introducing

     

水口 宰男(みずぐち ただお)
鍼灸院 和 院長
病気症状を治すだけの治療では再発するのは必然です。
元を正す治療を行います。
経歴紹介
陸上自衛隊や民間企業での勤務を経験。
約30年前に「前立腺炎」を患うが、足を揉んで治す「足心道」に出会い完治した経験を持つ。以降は足心道や鍼灸をはじめとした東洋医学に惹かれ、日中医療普及協会創設者の横山瑞生先生に師事、鍼灸師となり自身20年来の慢性腰痛を完治。
現在は鍼灸治療院 和の院長として「身体を治す力を丈夫にする」をモットーに日々治療に励む一方、専門性の高い鍼灸師の開業支援も行っている。

専門
腰痛実績:慢性腰痛は90%以上3回以内の治療で治っています。
他の治療実績:頸肩のこり、四十肩、ひざ痛、めまい・耳鳴り、偏頭痛、ノイローゼ等
鍼が苦手な方向け足心道による足ツボ療法; 自律神経失調症など

主な保有資格
鍼灸師(はり師免許証132144.きゅう師免許証131974)
足心道1級指導員(東京四谷支部長)
開業支援サポーター
日中医療普及協会会員

治療を受ける方へ

多くの方は自らの「疲れ」や「異変」に気づいても我慢や放置をしてしまい、疲労状態に慣れてしまいます。これが「病」となり患ってしまうのです。
私の治療上のモットーは「病気を治すのではなく、身体の治る力を整え、丈夫にすること」です。皆様にご提供する治療法は私自身が体験したものや、過去の施術において効果があった確かなものですので、安心してお受けいただければと思います。

三宅 さやか(みやけ さやか)
紹介
三宅先生は、眼と耳の疾患を専門とする鍼灸師です。
セタガヤ治療室院長の佐藤信雄先生の元で修行をして、佐藤先生が九州に転院された際に縁あって当院をシェアするようになりました。
三宅先生は佐藤先生の治療法を正統に継承されるとともに、今も佐藤先生から指導を仰いでいるそうです。
私も加齢性黄斑変性症になり、三宅先生の治療を受けました。
その結果、発症に気がついたときには、満月の上部が洋梨の様に歪んで見えたのが全く気にならなくなりました。
患者様の多くは、病院や他の治療院で納得出来る結果が得られなかった患者さんが多いです



治療のご依頼
三宅先生への予約や料金については、以下のサイトからお問い合わせください

山内 美代子(やまうち みよこ)
紹介
山内先生は、豊富な経験と研究心からカウンセリング力を持った鍼灸マッサージ師です。
なんと言っても聴く力がございます。よく話を聴いてくれ、心身の相談にのってくれます。
山内先生は治療にあたって、まず患者さんの悩みを受けとめて、ソフトな施術をなさります。そして患者さんができるセルフケアややったほうが良いことなども丁寧に教えてくれます。
治療を受けられる方は、施術時間に余裕を持って来られることをお勧め致します。



治療のご依頼
山内先生への予約や料金については、以下のサイトからお問い合わせください

池 京娥(じ きょんあ)
紹介
池先生は、韓国の「高麗手指鍼」を得意とする鍼灸師です。
足ツボ療法は、ご存じの方が多いと思います。中国や台湾ではとてもメジャーな治療法で、街の至る所に足ツボ治療院を見かけます。
足の裏と同じ様に手の平にも体の部位に対応するツボがあり、手の平のツボを使って治していくのが高麗手指鍼です。
池先生の治療の特徴は、ビフォー、アフターをはっきりと感じられるところにあります。
また池先生はカッピング療法も併用します。大相撲の関取が背中に丸い治療のあとを残しているカッピングです。
カッピングは即効性があるので、時間をあまり取れない人にはお勧めの治療法です。



治療のご依頼
池先生への予約や料金については、以下のサイトからお問い合わせください

WEB予約・お問い合わせ

お問い合わせ
inquiry

10:00~20:30(定休:木・日・祝祭日)
※当日予約は18:00まで

TOP

10:00~20:30(定休:木・日・祝祭日)
※当日予約は18:00まで